トップページ >  今さら聞けないNLPの基礎知識 >  「NLPトレーナー」って何だろう

公開日: |最終更新日時:

「NLPトレーナー」って何だろう

このページでは、NLPトレーナーになる方法を解説しています。

「NLPトレーナー」とは

NLPトレーナーとは、文字通りNLPを教えられるほど習得できているNLPエキスパートのことですが、一口にトレーナーと言ってもその習得レベルによって、実は4段階に分かれます。

  • NLPマスタートレーナー
  • NLPトレーナー
  • NLPマスタープラクティショナー
  • NLPプラクティショナー

の4段階です。

特に、マスタートレーナーはトレーナーを育成することのできる最上級のトレーナーを指し、取得している方も数少ない資格です(2021年12月時点)。

トレーナーになるためには

通常、スクール毎にトレーナーになるためのコースを設けているので、受講すればよいのですが、トレーナーとしてきちんとした力を身に付けられるコースを受講するために、チェックすべきことがあります。

NLPのワークやスキルの直接指導

NLPのワークやスキルにはほとんど触れず、たんなるスピーチのトレーニングで終わるものではないか、確認しておきましょう。 期間が短いトレーナーズ・トレーニングでは時間がないため、スピーチの練習で終わってしまうところも多くあります。 トレーニングの日数をしっかり取ってくれるコースが良いということですね。

カリキュラムが充実・厳しい基準

NLPのスキルや知識のチェックがトレーナーズ・トレーニングでしっかり行われるかも確認しておきましょう。 例えば全米NLP協会のトレーナーのテストは4日間にも及んでNLPのトレーナーになるに相応しいかどうかテストされるそうです。高い基準でテストに合格した方とそうではでない方とでは、その後に圧倒的な差が出てしまうことは言うまでもありません。

トレーナーになれば、受講者ではなく教える側として、授業料をいただきながらNLPに携われるようになります!私もトライしてみたいと思っています。みなさんもトレーナーへの道を目指してみませんか?

>>NLPトレーナー養成講座があるスクールの情報をまとめています<<

【免責事項】このサイトは2010年10月時点の情報を基に作成しています。最新の情報については各スクールに直接お問い合わせいただけますようお願いします。