アウトカム

アウトカムという言葉をご存知ですか?
NLP資格のセミナーでは、目標やゴールを設定する際に活用する目標設定のスキルです。
では具体的な設定の方法に入る前に、どうしてNLPではアウトカムを設定するのかを学んでいきましょう。
それは、私たちが無意識に自分の描いているゴールに向かっていく生き物だからです。
望んでいるものが自分にふさわしいと思っている時、自然にその望んでいるゴースに向かっていきます。

では、意識的には望んでいるゴールやこうなれたらいいな~と思うことに対して、もしも、心の底では「本当に自分にできるのだろうか?」というような不安や恐れを持っていたとしたらどうでしょうか?

NLPを名古屋で教えているトレーナーさんは次のように解説してくれます。
無意識に恐れや不安を抱えていて、今の自分は望んでいるゴールに対して相応しくないと感じている時。
私たちはそちらに向かって行きます。なぜならば、私たちの無意識の焦点がうまくいかない結果に向いているからです。
だからこそ、まずは自分の望みを明確にしていくこと。
それが、自分の心の状態や焦点を知るための方法でもあるのです。

更に、名古屋のNLPトレーナーさんは続けます。
NLPの場合は、焦点のことをフォーカスと言います。
アウトカムが漠然としている時、焦点が定まらず、あちらこちらに意識が向き続けます。
ですから、右往左往したり、自分の心や行動がぶれがちになります。
だからこそ、名古屋のトレーナーさんだけでなく、NLPでは、アウトカムの設定でゴールを明確にすることを大切にしているのです。