トップページ >  今さら聞けないNLPの基礎知識 >  チェインプロセスとは?

チェインプロセスとは?

チェインプロセスとは、セルフイメージを高めるためのワークです。もしも次のように感じる場合は、チェインプロセスを行なうことで、今ある力を今まで以上に引き出しやすくなります。

  • 望んでいる結果やゴールに対して自分は相応しいと思っていない
  • できるとは思えない、できると思い込もうとしても無理
  • 自分にはできないと思ってしまう
  • 自信はあるけどさらに、確信を高めたい

などです。

チェインプロセスをお伝えするために、名古屋でNLPを学んだ女性の話をさせて頂きます。保険の営業をしている女性ですが、自分にはできるという確信がほしくて、NLPを名古屋で学びました。特に好んで使ったのは、コミュニケーションやコーチングのスキルとチェインプロセスでした。そして、セルフイメージが高まることで、思考や行動、結果がかわりました。自分の持っている可能性を信じることができるようになりました。

NLPを名古屋で学んだ女性に何が起きたのでしょうか?
NLPのチェインプロセスに秘密があります。

NLPのチェインプロセスでは、現在から望んでいるゴールに至るまでのプロセスもイメージに含めていきます。名古屋でNLPを学んだ女性の場合は、1年後に営業において表彰されている姿をイメージをしました。

しかし、セルフイメージの低い人がゴールのイメージだけに集中するは、現在の自分とのギャップを感じて自信を失うことがあります。しかし、プロセスをイメージすることで、段階的なイメージを作ることができ、心理的なハードルが低くなります。その結果、ゴールを手に入れている自分を信じることができるようになってきます。

NLPを名古屋で学んだ女性は、1年後の表彰されているのなら、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後に何が起きているのか?ということをイメージしました。そして、タイムラインという手法を使い、目標達成のイメージとプロセスのイメージをつなげてイメージしました(イメージはV・A・Kを使い行ないます)

さらにNLPのチェインプロセスが効果的な理由の一つは、イメージをつなげる際に、ゴールを手に入れた先にどうなっているかまで描いていきます。NLPを名古屋で学んだ女性の場合は、1年後の表象の先にプライベートと仕事が両立できている姿をイメージしました。ゴールの先をイメージすることで、ゴールに対する恐れや不安などの心理的なハードルを下げることができるからです。

少しイメージしにくいかもしれませんが、NLPを学び、チェインプロセスを活用することで、願望実現や目標達成の能力を高めることが出来るのです。